スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべての始まり

images.jpg
日本史上最強最後のバンドBOOWY。僕はこのバンドを聴きロックに本格的に目覚めた。
そしてギタリストになろうと決意した。
きっかけは父がTUTAYAでもらったという、アーティスト紹介みたいな本だった。
それでその本を読み進めてみると4人の黒ずくめの男たちが映った
最初は正直「怖!」って思ってしまった。(すんません)しかしずっと見ているうちに
その4人の魅力にはまってしまった。まだ彼らの曲も1回も聴いていないのに。
それほどの存在感、圧倒的なカリスマ性を誇っていたのかもしれない。

BOOWYを見つける以前の僕は勉強にしてもスポーツにしても無気力で怠惰な
ひねけれたガキだった。小学校から情熱を注いでいた野球も熱が冷めどうしていいのか解らなかった。
最悪の14歳の秋。しかしその出来事と平行してロックに出会い野球という情熱のタンクを
ロックにすり替えることに成功した。そのあとはBOOWYにそしてロックに目覚めていった。
9.jpg

以前からロックにはなにか言い表せない可能性を十二分に感じていたがBOOWYと出会ったことで
その可能性を再確認できたと思う。そしてその4人の中で僕は特にギターの布袋寅泰に注目していた。
布袋さんは名前だけなら知っていたが、僕のイメージだと80年代後半に現れた歌手と解釈していた。
それがバンドを組んでいたとはそして本来ギタリストだったとは夢にも思わなかった。

映像などを見ると布袋さんのギタースタイルは日本でも類を見ない異端な存在であることが解る。
それでも彼はこのスタイルを誇りとしそれを昇華させ唯一無似のギタリストになった。
僕は映像を見ていくうちに布袋寅泰というギタリストに見惚れある衝動が体の沸点から湧き上がった。
あの感覚は野球や柔道と出会った感覚に似ているがひとつ何かが違っているような気がした。

それは本気でやってみたいという固い決意だった。ギタリストになりたいという。
そこから僕の人生は360度変わっていった。

スポンサーサイト

はじめまして!

ブログ始めました!
主に昔のロックを紹介していきたいと思います。
プロフィール

わた

Author:わた
とりあえず、ギターやってます!
プロになりたい!絶対に!
ってことで昔のROCKを紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。